飲食店 | KURAGE online

飲食店 | KURAGE online

「 まん延防止措置 」 の情報 

熊本市限定の時短要請、6月末まで 酒提供の飲食店対象 県、感染対策で認証制度も

同市を中心に、県独自の対策で医療提供体制の維持を目指す。 5月16日に始まったまん延防止措置では、熊本市内の飲食店に午後8時まで、他地域の

飲食店が生花店応援 バラをプレゼント

まん延防止措置が続く県内。特に、時短営業や酒類の提供自粛が要請されている飲食店は負担を強いられる状況が続いていますが、その飲食店から、

東京・大阪など9都道府県で緊急事態宣言が再延長。飲食店への時短要請も継続

群馬、石川、熊本の3県に適用されているまん延防止措置は期限通り6月13日の解除を目指す。 【注目記事】飲食店向け「補助金・助成金」まとめ第3弾

飲食店など我慢強いられる中“宣言”延長か

“まん延防止措置”が適用中の神奈川県のハンバーガー店。メニューをめくると酒の提供自粛を受け、本来は酒のページがネットのホームページが見つから

飲食店「もう限界」…沖縄“宣言”で酒類提供自粛も

この居酒屋では、「まん延防止措置」による時短要請を受け、今月末まで休業に踏み切っていました。 緊急事態宣言が出されれば、その休業する期間を

飲食店の取引先などを独自に支援/千葉県浦安市

千葉県浦安市は、まん延防止措置などで時短営業を行った飲食店と取引があり、収入が落ち込んだ市内の中小企業に対し、最大30万円を給付する

“今は恩返し”お酒1本無料…奮闘の飲食店

神奈川県川崎市の飲食店。各テーブルにはマスク飲食を呼びかける張り紙も。まん延防止措置が適用されているため、酒の提供の自粛が求められてい

「まん延防止措置」延長分の飲食店協力金「現状維持を」 宮城知事が全国知事会で要望

全国知事会が4月24日開かれ、宮城県の村井嘉浩知事は、「まん延防止措置」が延長された期間の飲食店に対する協力金について、1日当たりの

【新型コロナ】東京や大阪、3度目の緊急事態宣言へ。飲食店での酒類提供を禁止か

飲食店に対しては、酒類の提供を終日禁止としたうえで、営業時間についてもまん延防止措置と同じ午後8時までとする方針だ。 現在は4都府県とも、

新型コロナ 酒類提供の全飲食店に県が時短要請 来月19日まで「感染対策期」延長 /愛媛

松山市内の飲食店への時短要請を22日から午後8時までに繰り上げるなど「まん延防止措置と同等のレベル」(中村時広知事)まで対策を引き上げた

Copyright© 飲食店 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.