飲食店 | KURAGE online

飲食店 | KURAGE online

「 東京都 」 の情報 

宣言解除で居酒屋チェーン再開の動きも時間制限で苦境続く

東京都などでは、緊急事態宣言からまん延防止等重点措置に移行し、重点措置の対象地域でも、飲食店での酒の提供が認められます。 これにあわせ

時短に根拠なし?宣言解除でも募る飲食店の不安

「外食崩壊寸前」で緊急会見. 東京都飲食店に対する時短要請は昨年11月28日から続き、すでに200日を超えた。頼みの綱で

都、酒提供“条件”明らかに…飲食店からは

飲食店での酒の提供について、東京都の小池知事は、「2以下」で「90分以内」など3つの条件を満たした店に限って、午後7時まで認めること

東京都、酒類提供「1人飲み」容認へ 午後5~7時限定

新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が20日の期限で解除されるのを受け、東京都は、飲食店に対する酒類提供の自粛要請を緩和し、「1飲み」を

飲食店の協力金、都が2回分一括検討 支給遅れ批判受け

東京都飲食店などに対する新型コロナウイルス対策の協力金支給を一部早める。5月12~31日と6月1~20日の2回分について申請を一括で

東京都 重点措置で酒の提供自粛要請で調整 時短要請も継続方針

緊急事態宣言の解除後、東京都はまん延防止等重点措置のもとで飲食店に対して酒の提供の自粛を要請できないか調整しています。今も酒を提供する

東京都 休業要請応じない飲食店3店に措置法基づく「命令」

東京都は休業要請に応じていない3つの飲食店に対し、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「命令」を新たに出しました。 今回の3回目の

都内で“一部緩和”続々、緊急事態宣言きょうから延長

1日から9都道府県で緊急事態宣言の延長期間に入ります。東京都は引き続き、酒類を提供する飲食店への「休業要請」は続ける一方、百貨店などへ

緊急事態宣言再延長で東京都の飲食店営業規制は連続200日超に

これで東京都における飲食店の営業時間制限は、昨年11月下旬から始まった都独自の時短要請を含めると、連続して200日を超えることが確実となっ

【東京五輪】選手村での飲酒はOK 国民の不満爆発「アスリートだけ特別扱い」

東京都の小池百合子知事(68)は、酒類を提供する飲食店、カラオケを使用する飲食店、遊興施設に引き続き休業を要請しており「居酒屋に行き

Copyright© 飲食店 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.