飲食店 | KURAGE online

飲食店 | KURAGE online

「 緊急事態宣言 」 の情報 

宣言解除で居酒屋チェーン再開の動きも時間制限で苦境続く

東京都などでは、緊急事態宣言からまん延防止等重点措置に移行し、重点措置の対象地域でも、飲食店での酒の提供が認められます。 これにあわせ

「お酒が出せるのはうれしいが…」大阪“まん延防止”移行で酒類提供は制限付きで容認

大阪府では6月20日をもって緊急事態宣言が解除され、21日から「まん延防止等重点措置」に移行します。大阪市など措置区域では、飲食店が「

山積み生ビールに貼られた「3中」 酒類提供緩和に希望

21日に緊急事態宣言からまん延防止等重点措置に移行する大阪、京都、兵庫の関西3府県。酒類提供の緩和策が決まり、飲食店や卸売業者には期待が

北九州市、飲食店などに追加支援検討 まん延防止への移行受け

福岡県への新型コロナウイルスの緊急事態宣言が21日からまん延防止等重点措置に移行することを受け、北九州市は18日、対策会議を開き、市幹部が

札幌市内の飲食店「一定の要件を満たせばアルコール類提供可」に 道が正式決定

北海道への緊急事態宣言が終了し、21日から「まん延防止等重点措置」に移行することに伴い、道は、札幌市内の飲食店について、一定の条件を

東京都、酒類提供「1人飲み」容認へ 午後5~7時限定

新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が20日の期限で解除されるのを受け、東京都は、飲食店に対する酒類提供の自粛要請を緩和し、「1飲み」を

飲食店などへの対応継続 宣言延長の沖縄 新対処方針

緊急事態宣言の延長にともなう対処方針では、酒類を提供する飲食店には、引き続き休業を要請し、それ以外の飲食店への時短要請も継続される。

酒提供解禁は都知事判断 「1分でも…」飲食店主らの切実な思い

新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が「まん延防止等重点措置」に切り替わる7都道府県で、飲食店の酒類提供を容認する方針を政府が打ち出した

【まとめ】“重点措置”移行で飲食店営業・酒類提供は

緊急事態宣言の解除に伴い、政府は、新型コロナウイルス対策の基本的対処方針を変更し、まん延防止等重点措置に移行した地域では、一定の要件を

“重点措置”移行 各地 飲食店で対策前提に酒類提供認める方向

福岡県に出されている緊急事態宣言を、まん延防止等重点措置に移行させる政府の方針を受けて、服部知事は、飲食店に対し感染対策の徹底を前提に

Copyright© 飲食店 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.