飲食店 | KURAGE online

飲食店 | KURAGE online

「 宣言 」 の情報 

開けても閉めても地獄の飲食店…「緊急事態明け直前の本音」

こうした状況を踏まえて、宣言が形骸化し、グローバルダイニングに追随するかのように通常営業を再開する飲食店が増え始めた。 その行動の裏には

飲食店でお酒、解除後も飲めない? 政府、来週にも判断

五輪の主催都市である東京の感染再拡大(リバウンド)を警戒する政府は、仮に宣言を解除しても何らかの感染対策は続ける構えだ。飲食店で禁じて

飲食店でお酒、解除後も飲めない? 政府、来週にも判断

飲食店で禁じている酒類の提供を解禁できるかどうかが、大きな焦点となる。 ADVERTISEMENT. 宣言が出ているのは、北海道、東京、愛知、京都、

「緊急事態宣言がオリンピックのためなら、もう我慢する理由がない」 ‟署名も陳情も届かない ...

飲食店の現場にも、SNS上にも、とめどなく溢れ出る「6月からお酒を提供します」「通常営業を再開します」の言葉。シェフや店主たちの宣言は、

令和3年6月1日 三重県飲食店取引事業者等・酒類販売事業者等支援金 Q&A Q1 支援金を

令和3年4月以降に発出された緊急事態措置、まん延防止等重点措置及び三重県緊急警戒. 宣言により、休業や時短営業を行っていただいている飲食店

飲食店・宿泊施設、悲痛な持久戦 緊急事態最長の2カ月に

新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が1日、京都府などで延長期間に入った。解除予定の20日まで宣言の発令期間は過去最長の2カ月近くに

緊急事態宣言延長決定から一夜明け カーテン閉め酒提供の店、選手村OK「納得できない」

杉並区内で60年以上営む居酒屋女性店主は、宣言の再延長に「またかという気持ち」と肩を落とした。売り上げの半分を占める酒類を提供できない

酒類提供の飲食店へ「休業要請」続く “宣言”再延長で関西3府県 大阪の街の人は…

宣言が)延びたので、飲食店が心配」 「デパートでたまにはショッピングしてみたい気持ちはありますが、今は(感染を)抑えるということだけ

酒類提供の飲食店へ「休業要請」続く “宣言”再延長で関西3府県 大阪の街の人は…

... の一部を緩和するものの、酒類を提供する飲食店などへは休業要請が継続されます。5月29日、大阪の街で宣言の延長について話を聞きました。

「宣言」再延長で飲食店は「先行き不安」

(京都の飲食店店長)「(宣言が)6月20日で終わらなければ、気持ち的にも折れるかなってくらい、かなり厳しいですね」。 ABCテレビ. 関連記事.

Copyright© 飲食店 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.