飲食店 | KURAGE online

飲食店 | KURAGE online

「 コロナ禍 」 の情報 

酒場の力を信じ…北新地のバー、赤字覚悟のノンアル営業

店主でバーテンダーの池田育世さん(43)はこれまで、繰り返されてきた飲食店への時短・休業要請には従ってきたものの、長引くコロナ禍の中で

「孤独のグルメ」作者が政府に苦言 「ひとり外食もすべて一律規制はあまりに雑です」

コロナ禍で多くの飲食店が時短営業などを強いられるなかで、まるで「外食=悪」のように捉えられる風潮も出てきてしまった。だが、問題なのは

淡路島の野菜を姫路で出張販売

コロナ禍で苦しむ兵庫県の淡路島の農家と飲食店が6月13日、姫路市に出張して野菜やスイーツの販売を行いました。 13日午前、姫路市の「音松」の

地域の飲食店から弁当買い取り 大野城の製パン業者、役所売店で販売

コロナ禍に苦しむ飲食店を支援しようと、大野城市役所の売店で地元の11店舗の弁当が販売されている。運営事業者の製パン業「クロワッサン」(

「焼鳥少年団」人気 飲食店へ元気を 居酒屋店員が結成

JR倉敷駅近くの居酒屋で働く23~28歳の店員6がメンバー。全員がダンス未経験者ながら、コロナ禍に苦しむ岡山の飲食店を盛り上げようと、練習を

飲食店閉店 リサイクル盛況 プロ調理器具が家でも人気

中古の厨房(ちゅうぼう)機器の行方」について、フジテレビ経済部・芦田優子記者がお伝えします。 コロナ禍で相次ぐ飲食店の閉店。 調理場にあった

「涙が止まらない」 飲食店に届いた一通の手紙 そこに書かれていたのは?

北海道釧路市にある、海鮮丼持ち帰り専門店の『釧路丼丸』では、コロナ禍で苦しんでいる学生に向けて、お弁当を無償で提供する支援を実施してき

飲食店が弁当を無償配布 生活困窮者に支援の手 海岸樹林帯を守りたい地域住民と開発を進める平塚 ...

弁当を持つ原田さん(右). 市内平塚の飲食店「たまはん」は今月から無料弁当を完全予約制で配布する。コロナ禍で厳しい立場にある生活困窮者への

コロナ禍に立ち向かう飲食店を紹介 中洲「ホウテン食堂」をレポート

コロナ禍に立ち向かう飲食店を紹介 中洲「ホウテン食堂」をレポート ... 定休日:日曜日、年末年始 (月曜日が祝日の場合、日曜日営業・月曜日店休)

拡大・成長・継続を目論むコロナ禍における福岡飲食の現状(前)

ただ、それはあくまでも小規模店舗に限られ、多くの店舗は厳しい状況に追い込まれている。それでも、テイクアウトやデリバリーなど、コロナ禍を

Copyright© 飲食店 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.